April 29, 2012

GWといえば動物園。

朝 パンドゥミ(チーズ)、ハム、レタス、ゆで卵/コーヒー(コロンビア)
昼 クラシックバーガー、ポテト/コーラ(フレッシュネス)
おやつ 絶品海老バーガー/カフェラテ
夜 焼き鳥(なんこつ、かわ、ぼんじり)、おでん(缶詰!)、野菜たっぷりポテトサラダ
ジェムソン(ハイボール)
7時30分起床。朝食のあとミルゥの散歩。妻とずーらしあへ。大和で相鉄線のりかえ三ツ境下車でバス。天気もいいし暑いくらい。ここは、インドゾウ、マレーバクなどのいるアジアの熱帯林、フンボルトペンギン、ホッキョクグマなどのいる亜寒帯の森、アカカンガルー、エミューなどのいるオセアニアの草原、ドールのなどのいる中央アジアの高原、コウノトリ、ニホンザルなどのいる日本の山里、カピバラなどのいるアマゾンの密林、オカピのいるアフリカの熱帯雨林とゾーンにわかれていて、世界一周の動物旅行ができるという展示方法。緻密さや種類でいえば、多摩動物園の方が上だが、たのしみながら見て回れるというところがうり。順繰りに見ていくとそれでも結構あることになる。寝ていて存在が確認しにくい動物もいたが、オカピやアカカワイノシシといった希少動物もいて、それなりに面白く見学できた。入り口に足はシマウマで胴から上は別の種の動物のオブジェがおかれていて、「こんな架空の動物を展示しちゃって」なんて妻と話していたら、これこそここのうりのオカピそのひと(!?)だった。戻ってくるときは、おかぴばかずっぴで入り口まで。当たり前だが、お客の大半は子供連れのファミリー。三世代できている家族も多かった。それにしても、最近の親は、子供を野放しにしている。見ててはらはらすることがけっこうあった。それとベビーカーの横暴ぶり。電車にそのまま乗ってくるママさんたちにいつも閉口しているが、まさか動物園で同じことが繰り返されるとは。これも予想した通りだったが、中年夫婦の見学者は皆無だった。動物君たち見るの楽しいのにね。

cauliflower at 22:51│Comments(0)TrackBack(0)妻・娘 | 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。