えっ入院だって!?洗濯物と布団類、危機一髪!

July 28, 2017

体温が平常値にもどると気持ちはずっとよくなる

朝一で慈恵医大へ。妻にクルマに比較的空いている。外科ではなく皮膚科へ。
今度は、ツンツン系の女医さん。入院の必要はないときっぱり。
熱がすこし下がる。37度後半。内服薬ととんぶく。それと塗布用の塗り薬。焦げ茶色。
妻は八面六臂の活躍。娘をピックアップしにいくついでに、にゃんさんたちもピックアップ。
にゃんさんたちにとってはよかったはず。一泊しただけだから。
母がおにぎりをつくってくれる。ばたばたしながらも、妻と娘はでかける。
何度もねては起きるを繰り返す。
ゆりちゃんが来る。ははとしみずやへ。天ぷらをかってきてくれた。
夕飯は、穴子、にんじん、なすの天ぷら。
とんぷくを飲むことに。
前泊しているジョバくんは、ものすごいあめで、テントが浸水したらしい。
妻たちは無事帰れただろうか。
さて寝ようかよと思い体温計、なんと36度。熱がひくと調子が良くなる。

cauliflower at 01:15│Comments(0) 病気 | グルメ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

えっ入院だって!?洗濯物と布団類、危機一髪!