現代の名工、レンズ研磨技術に驚嘆原稿20枚、もう一つの方なら終わったのになあ

September 12, 2017

1976年の女装

朝一で武蔵府中税務署へ。所得税の申告書3年分。
南武線分倍河原駅下車。東芝の敷地内を通り抜けMINAMOも通り抜けていく。
こんなんでいちいち税務署までいくんだったら、いよいよ電子申告か。
狛江で降りて堀口さん。ハイローストが飲みたかったのに今日は焙煎していない、残念。
フレンチになってしまった。
帰宅後、クルマで郵便局、パレットプラザ、村田電気。
なんでパレットプラザ? 幻のドタマラの8ミリフィルムがなんとDVDとなって蘇ったのだ。
2本分で5分にも満たない映像。しかも音なし。
全体がノイジー。でも、ライブの臨場感がビシバシ伝わってくるレア映像だ。
久住が歌いイノバが歌いセリカも歌う。
のぶちゃんが踊りイノバの彼女が踊りあんちゃんが踊りえりちゃんも踊る。
ぼくの化粧、想像以上に妖艶だった。
マジでステージにたっているではないか。
お昼はまたしても助六。
眠眠打破、きいているのかきいていないのか。
かわいちゃんの表紙デザインと差し込み図版のチェック。
sakamotoくんの民家に注目したのには恐れ入った。これはいいアイデア。
田中さんにチェックを出すために原稿整理。
おすぎが石田さんの原稿をあげてきたのでそのチェック。
肝心の僕の原稿は、明日か…。




cauliflower at 23:39│Comments(0) 映像 | ヴィジュアル

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

現代の名工、レンズ研磨技術に驚嘆原稿20枚、もう一つの方なら終わったのになあ