中見出しをつけようとすると、全体の構成がよく見えてくる自分の娘が旅人だったら…

October 04, 2017

角地利用の住み開きの家&庭

朝現場に立ち寄る。いつものあんちゃんが今日は一人で働いている。
昨夜コンクリに見えたのは、砂利を敷いて踏み固めたもの。
聞くと、今日鉄筋をいれるとのこと。そのあと、コンクリを流し込むらしい。
来週から、いよいよ型枠、コンクリートと行く予定。
事務所で、no120の原価表をつくる。ウッチーに請求書を出すのを思い出し、
あわてて0chiyoさんにつくってもらいPDFで送ってもらう。
少し早く出てyayoiに行こうかと思ったら、masaからtel。どうやら、待ち合わせ場所を間違えていた。
yayoiではなく、uenosakuraだった。
途中でアイオリソースのパスタ。ツードリンクという見慣れないランチメニュー。
取材先は、角地にたつ築120年の民家。二階屋で借主は二階に住み、一階は私設図書館にする予定。
ただ今日の取材は、庭である。ブロック塀を取っ払ったのは大正解。
近隣に開かれた家屋になった。紫陽花の季節に来ればよかった。
踏み石を配置を変えて装飾用に。うちもこういうやり方があったと反省。
事務所に帰って、整理と書物リストづくり。
ゆうこりんもdnpに怒っていた。
夜は、はるかちゃんの新ドラマを見る。

cauliflower at 23:18│Comments(0) まち歩き | まちづくり

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

中見出しをつけようとすると、全体の構成がよく見えてくる自分の娘が旅人だったら…