住み方・暮らし方の企画を考えた日曜日なのに仕事

November 25, 2017

外構のプレゼンとmomoでテーブル。

土曜日のルーティンを手早く片付けて、娘をピックアップ。
akazutsumiの外構屋さんのショールームへ。
プランをはじめてプレゼンしてもらった。なかなか素敵な案だった。
女性のデザイナーの仕事だからか、やさしくフレンドリーなデザインだ。
aqの指定の外構屋さんのプランより、配慮が行きとどいていて好感がもてる。
大きく二箇所新たな提案。それがとてもよかった。
玄関のアプローチを中央にややよせて、となりの兵の前に植生をもうける。
ガレージの階段の位置をyasudaさんの家側に移動。
オリーブをシンボルツリーにする案も気に入った。たぶん、ここにお願いすることになるだろう。
クルマで吉祥寺へ。妻ともめるのはいつものことだ。
ランチはベトナム料理。牛肉とトマトのフォー、生春巻きが美味かった。
momoへ。見積もりをとったテーブルを見た。
改めて見直すと妻は別の脚のデザインをいいという。ところが、2本の八の字型の方にすると、予定していたアルダーの天板はなく、必然的にオークになる。結局、脚をイキにして、オークでまとめる。
オークは、節目の模様がどうなるか運を天にまかせる。
一緒にサイドテーブルを購入。今使用しているテーブルの廃棄をお願いすると4000円。
支払いをすませて妻に言うと、「なにその値段!」「バカじゃないか」とどやされた。
なんだか今日は怒られてばっかりだ。
帰宅後DVDが仕上がってきたので、早速見る。ぼくが司会で、これまでの5回について報告。
これがじつにうまく話していて、われながらびっくり。
隆明さんの講演は1時間。訥々とではあるけれど、じつに深い話だった。
そしてディスカッション。
夕食はあんかけ焼きそばと餃子。そして、ひさしぶりにビール。


cauliflower at 00:27│Comments(0) 家づくり | デザイン

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

住み方・暮らし方の企画を考えた日曜日なのに仕事