引越しの日が決まる。大雪にならなないことを祈るのみ。うまいものいろいろ

December 11, 2017

穴がぽっかりあいて、そのまわりをぐるぐる回されている私たち

色校が明日出るので、入稿したレイアウトをPDFにしてクライアントにおくる手配をしてもらう。
そんな作業やメールを出しているうちにギリギリになってしまった。
千代田線-日比谷線-都営三田線経由で三田へ。慶應義塾大学で0h!ya先生のインタビュー。
やはり思った通り、先生はこちらの質問事項を整理しまとめて、自らストーリーづけて、一気に話し始める。1時間半。講義を聞いているようだった。穴がぽっかり空いていて、その周りをぐるぐる回っている私たち、という比喩はぼくの思いつき。それを文字通りナッジしたのだ。
今回は、問答がうまくいって、実りあるインタてビューになった。
かえりにtakuさんと中華。今度彼は、20分ほどの映画を撮るらしい。
事務所に帰って、入稿レイアウトをプリントアウトして、朱字の付け合わせをしてしまう。
明後日の待ち合わせなど。約束の時間より1時間近く遅刻してdnp来社。
スケジュールについての打ち合わせ。しかし、確認するくらいしかできないのにね。
oriはセッキーの登場で、勢力分布に変化が出始めていると。なるほどね。
氷を買って帰る。中華丼というか野菜のたっぷり入った牛丼をいただく。
会津ほまれを熱燗で。

cauliflower at 23:49│Comments(0) 仕事 | 取材

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

引越しの日が決まる。大雪にならなないことを祈るのみ。うまいものいろいろ