穴がぽっかりあいて、そのまわりをぐるぐる回されている私たち哲学にのると調子がいい

December 12, 2017

うまいものいろいろ

朝年末調整の提出書類をつくる。一緒に、ハガキ類も集めて、お千代さんに渡す。
ところが、小規模のハガキを忘れた。まだ時間があるので大丈夫。
色校正が出る。昨日入稿用のレイアウト校正(PDF)で見ておいたので、まずそれを確認。
それから、読み始める。すぐにランチ。
今日はパスタがたべたかったので、迷いなくほうれん草のラグーソース。
ラグーソースとはいわゆるミートソースのこと。ここのは、とても美味い。
ギトギトなところが多い中で、ここのはオリーブオイルが適量なのだろう。
校正をやってて対談2でつまずく。
kiの先生が大幅に朱字をいれたのだが、それがまったくうまくない。
文章になってないのだ。今更ながら手をいれる。などとやっているうちにツッチーからtel。
原稿の督促。すぐにyuに伝えると、わずか数十分後にアップされて出て来た。
こんどから、ツッチーがアカウントをやってくれるので、彼に任せる。
ツッチーは、それを印刷してtaさんに手渡しするとのこと。
なんか無駄なことのように思うけど、こっちに被害が来るわけではないので従うことにする。
読み終えたところで、yuと付け合せ。
やってて思ったけれど、対談まとめるにしても、yuはうまい。常にうまいのだ。
ほかの二人のと比較して、数段上。プロたるもの、こうでなければならない。彼女はプロだ。
妻にtelするとtamahideの親子丼を買って来たとのこと。
てっきりレトルトだと思ったら、ご飯付きの作りたてだった。
チンすると確かに美味かった。美味かったのだけれど、残念ながらみそがついた。
髪の毛が混入していたのだ。それもかなり長いもの。
クレームはださないけれど、確かに半減しましたね。
女子サッカーの美人部屋なるものを見た。



cauliflower at 00:01│Comments(0) スポーツ | グルメ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

穴がぽっかりあいて、そのまわりをぐるぐる回されている私たち哲学にのると調子がいい