お歳暮の季節です観光農園の壮大な計画

December 15, 2017

玄関まわりをどうデザインするか、それと工期だ。

返信メールとか友の会の先行2次抽選。
えどがーとあらんの身の語りは、僕のためにあるようなものだから、絶対に当てなければ。
T先生から快諾のメール。日にちは利き酒会の日で、場所は向ヶ丘からスクールバスが出ている。
おすぎはなんとかそのころには快復していると言ってるが、果たしてどうだろうか。
といっても、火曜日の忘年会には出る気十分のようだけど。
妻の買ってきてくれたお弁当を食べて、昼過ぎに外構屋さんとAQが現場で打ち合わせ。
がやるところと、世田谷さんがやるところを確認。玄関の道路側のかべは、AQがやって、仕上げのタイル貼りは世田谷さんがやることに。あやうくエアコンの室外機を運ばさせられるところだった。
その時に北側奥の階段室/書庫で、一つ提案があるので聞いてみることに。
可動式のブリッジをかけるアン。しかし、すぐにダメ出し。
じつは、室内を見学した時にわかったのだが、階段室の2階の床には腰高のフェンスがつくられていた。やはり、ポールを這わせて、移動可能な階段はしごを使うのがよろしいようで。
室内は、クロス貼りが始まっていた。
事務所へ。添付で送られてきた原稿とそれへのコメントなどを読む。
驚いたのは、ハッと気がついたら眠っていたこと。ストーンと眠りの井戸に落っこちた感じ。
これは初めての経験。oriの原稿とコメントを読むが、fuさんが再登場で余計なことをいうので、嫌になる。
大急ぎで帰宅して、E1女子決勝の結果を見ると、0対2、残念ながら優勝を逃す。
でも、ブッチは選抜だったので、まぁいいか。
夕食は、角煮。いつものようにたいそう美味かった。


cauliflower at 12:46│Comments(0) 家づくり | 仕事

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

お歳暮の季節です観光農園の壮大な計画