自分はどこまで把握しているのだろうか現場で改めて採寸

December 26, 2017

一週間の前倒し

朝一でAQのaq来宅。登記のための書類に署名と捺印をするため。
それは無事済んだのだが、あれほど「ホントに母のはいいんですね」と言ったのにもかかわらず、ちゃんと署名と捺印のらんのあるペーパーが綴じてあるのだ。
あいにく母は美容院。一度外出して、また15時頃来るとのこと。まあ、自業自得だね。
半蔵門へ。緑のラフレイアウト修正版を見せる。
スケジュールの話になって、なんとさらに一週間前倒しになる。
主催者に全ページ分のレイアウトを、取材者チェックの前に見せることになった。
あとこの冊子自体の位置付けが変わる。c&lの別冊としてパプリッシュすることになったのだ。
そうなると、財団の定期刊行物扱いになるので、主催者サイドから、素っ頓狂な意見が出にくくなる。
それもあって、モリッシーは最初からそのラインを狙ったいたのだった。
まあ、取材先にも、c&lを見せて「こんな冊子になるんですよ」と言ってきたので、むしろこの方向チェンジは歓迎である。
モリッシーらといつものバイキングのランチ。
事務所に戻ってc&lの発送。封筒が切れてまったので大判にいれることになった。
セロテでべたべた貼ったので、なんか少し重い。
郵便局へもっていくと17時を少し過ぎていたため、すでにクローズ。
もちかえり、あすおちよさんに出してもらうことにする。
緑のスケジュールづくりとdanのスケジュールづくり。excelのテンプレートを活用。
月曜日始まりの年間スケジュールでつくる。
22時を回った。餃子でいつもの小盛りとハイボール。
ひさしぶりに就寝前のヅカ。今夜はこうもり。オペレッタはミュージカルと違って台詞回しを歌って表現する。はじめて、自覚しながら見た。

cauliflower at 00:03│Comments(0) 仕事 | ヅカ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

自分はどこまで把握しているのだろうか現場で改めて採寸