フレンチドアの冷蔵庫を買ってしまった約20枚書き足して、すでに目標の30枚はクリア

January 07, 2018

イケアは配送も組み立てもやってくれるのであった

休みのルーティンをこなしたあと、ぼくと母が持参するもの(実印、身分証明書)を確認。
妻にtsutsujigaokaまで送ってもらう。母と分倍河原経由で立川まで。
少し早くついたので、りそなのとなりのkohikanでお茶をしていると、furiが同じ店にいた。
となりのプラザを訪ねる。登記も承認されて、第2回目の契約。これが最後。
世田谷の契約書を確認してもらい、いくつもの書類に捺印と自署をして終了。
1時間かからないで終わる。あとはこれで期日にローンがおりれば完了。
結局、furi家は、月々99,000円を35年払い続けることになる。
それでも、今払っている家賃より10万を切ってメリットはある。10年間は、一部かえってくるらしい。
母が希望したお好み焼。ルミネに入っている店を食べログで検索。ほどなくして、妻と娘が合流。
道頓堀、広島、ミックス焼きそば、もやしとパリパリ餃子。
そのあと母は先に帰宅。ぼくたちはikeaへ。途中nitoriとotsukakaguを覗くが、nitoriは安いが、これというものがなく、otsukakaguは単純にイクスペンシヴ。
ikeaで二人と合流。カタログにチェックをいれておいたので、それを確認しつつ、実際に寝てみる。
フレーム、すのこ、マットレスを決めて、さらにパットとプロテクターを決めて完了。
マットレスは硬めとやや硬めの両面をリバーシブルで使用できるもの。
妻はフレームに乗せるタイプで、ぼくはフレーム内にいれるタイプ。
自由に組み合わせられるメリットを十分に活かした買い物になった。
配送と組み立てを依頼する。PCの前に立っているショップ店員を通して、スムースにできた。
金を払えば、やってもらえるのだ。
娘夫婦と同じに配送してもらい、僕たちは翌日組み立て。
立川駅で別れて、妻と駅ナカので店でみたらし団子とタコせんべい。
tsutsujigaokaで唐揚げを買ってタクシーで帰宅。
夕餉は、七草粥と唐揚げ。ビールがなかった。
麦のドラマとどめのキス第一回を見る。
麦の蛇女のような形相を見て、中学時代のkanazashiさんを思い出した。
昨日からYouTubeでみているけんどらの魔女みたいな顔もそうだが、僕はこういう顔が好きなのだな。



cauliflower at 00:15│Comments(0) グルメ | 家づくり

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

フレンチドアの冷蔵庫を買ってしまった約20枚書き足して、すでに目標の30枚はクリア