アップグレードとセキュリティがあだになるお客さんが次々にやってくる

February 07, 2018

遅々として進まず

朝一から自作。プリンターが、ぜんぜん印字してくれない。
また、同じ現象?! 掠れているどころではない、うっすらとしか見えない。
かすかに見えるって感じ。おかしいのは、バンヴェニストだけ印字されたもの。
で、電話してみた。テストしてみてほしいというので従うと、確かにBKの網が印字されていない。
BKの大きいインクがうまく出ていなかったらしい。すぐに回復。
サポートサービスの言うことを聞くといいこともあるのだ。
それいしても、固定電話からかけたら、名のる前に、誰かわかってしまうのは、ちょっとこわいです。
東町小からtel。メアドが違っていた。それがわかったのだからよしとしよう。
というか、そこからは早い。
すぐにメアドを教えてくれたので、こっちもすぐに送ると、あっというまに返信。
修正なし。とても気に入ってくれた。よかった。
いよいよ、執筆。ちょっとおかしな話題から入ったので、若干どうおさめたらいいかなやむ。
そのあともずっと続ける。
夕餉は、ロールキャベツと切り干し大根と少し大きな油揚げ。娘が帰ってきて、一緒に食べる。
そして、24時まで。まだ終わっていない。



cauliflower at 01:29│Comments(0) 仕事 | グルメ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

アップグレードとセキュリティがあだになるお客さんが次々にやってくる