突然浮上、すぐにアポ取ったら明日の取材が決まる不動産は、今や3極構造に分裂中

February 20, 2018

インタビュー3人ははじめてか。

朝食後、レイコップはキャンセルして、まずは東大。
kougakubu1号館でインタビュー。ますますポップになっている。でも僕にとっては落語家さん。
ぴったり1時間で切り上げ、アキバへ。TXに乗り換えて、次は筑波大。
つくば中央のビル内のフードエリアでランチ。大戸屋のヒレカツ定食。
Fuji先生。つくばご出身の生まれも育ちもつくばのお嬢さん。
品が良くて、やさしくて、笑顔が美しい先生です。
聞けば、お父上もつくばの先生。2代目なんですね。
社会学の女性研究者にはひねたのが多いが、やはり工学系。
ネガティブなところがまったく感じられない。とにかくすなおなのだ。
帰りはバス。センター経由の土浦行き。反対方向の巡回に乗るとひどいことになるが大丈夫。
かえって早く駅に着いた感じ。
TXではずっと寝る。アキバでゆこりんとわかれ東京駅へ。
ステーションホテルのロビーラウンジは、リニューアルされ、落ち着ける場所に。
モスコミールとナッツの盛り合わせ。
wi-fiのパスワードをもらって、「TM」のエッセイをtascへ送る。
hirayama先生は、あいからず切れ味抜群。今度英語の論文にしたという仮説を聞く。面白い。
雑談もたっぷりと。いそさんの全集がまったく売れなかったというネタ。
21時前に帰宅し夕餉。大好きないとこんとひき肉の炒め物。
danのweb版のテキストと画像をらぴすへおくる。

cauliflower at 23:14│Comments(0) 仕事 | まちづくり

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

突然浮上、すぐにアポ取ったら明日の取材が決まる不動産は、今や3極構造に分裂中