結局昭和ノスタルジー系のフィギュアになるまっぴるまから庭で酒盛りする学生を讃える学長のいた大学ってある意味すごい

March 22, 2018

久しぶりに世界に入り込んでしまった

一昨日送った切り絵、じつは昨年11月号のだった。とんだ失態。すぐに4月号用を再送する。
前日の日記から始めるとそのあと意外に順調にいくことを再確認する。
本日のミッションは、c&lのルポの原稿整理と企画書のブラッシュアップのための読書。
さらに鼎談の原稿書きへいくはずが、やはりムリだった。読書もたった一冊だけ。
夕方になって日比谷詣。期待が膨らみすぎではじけそうだった。
しかし、期待通り、いやそれ以上に素晴らしいものだった。
みりおもれいくんも似ているどころではない。そもそも漫画なのたから、漫画以上に本物だった。
芝居がいいし、音楽もいい。衣装もいい。いいことずくめ。
堪能しました。夕餉は表参道のリオン。いつものコースで、ビーフシチュープレートと赤ワイン。


cauliflower at 11:58│Comments(0) ヅカ | コミック

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

結局昭和ノスタルジー系のフィギュアになるまっぴるまから庭で酒盛りする学生を讃える学長のいた大学ってある意味すごい