蔵書の残りを古本屋さんに預ける住まいに対するイメージは30年前とかなり違っていた

March 28, 2018

バックナンバーの廃棄を決意する

事務所についてまず片づけ。NBの記事をコピーしていてたら、その号のそばにある連載記事があるのを発見。
10回にわたる連載で、バックナンバーを探しながらそっちもコピーする。
そのうち、NBのバックナンバーがけっこうばらばらになっているので、それを整理し始める。
すると、ほかに雑誌もばらぱらになっているのが、気になり始めた。
そこで、金曜日の利き酒会の会場をつくるために、雑誌の整理がまず最初ではないかと気が付く。
お千代さんにそれをやってもらうことにした。ランチは麻婆豆腐の汁麺。
お千代さんのトビウオと春筍がおいしそう。彼女は、羽が香ばしくて美味いそうだ。
事務所にもどって、いよいよ執筆。そのまえにめがねのプレゼンが一週間延びたので、気持ちに余裕が出る。
文章が行ったり来たりで、やっと2枚。今日はここまで。

cauliflower at 20:48│Comments(0) 書籍 | 仕事

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

蔵書の残りを古本屋さんに預ける住まいに対するイメージは30年前とかなり違っていた