バックナンバーの廃棄を決意する利き酒会、最後は何を飲んでいるのかわからなくなる

March 29, 2018

住まいに対するイメージは30年前とかなり違っていた

事務所に出て、原稿整理。図を2点入れることにして、入稿方法を考える。yukorinにサジェスチョンをいただく。
やっぱりグラフ内の数字は、バラ打ちしてあげた方がいいようで、めんどくさがり屋の僕は出だしが遅くなる。
出だしといえば、発行遅れそうで、その相談をメールでしないといけないのだが、腰が重くてなかなかりまあがりません。
ランチはダイニングでてんぷら定食。やっぱり、北口ビル2階の小料理屋の方がはるかに美味しい。
再び原稿整理しながら活字になった住居遍歴を複写して入れることに。 yukorinが撮影する。
それをさかもっちゃんに送り、画像処理してもらう。一二度いったりきたりして、入稿原稿の出来上がり。
土地の方のルポを入稿する。バックナンバーの紹介を yukorinとpicupする。住宅の特集は多いし、まだ間取りがどうしたとか歴史を感じるものや、プレハブは質量ともに充実した特集だったことが判明。
さかもっちゃんから明日の酒のプロフィールが送られてくる。期待できそう。

cauliflower at 20:56│Comments(0) 家づくり | 仕事

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

バックナンバーの廃棄を決意する利き酒会、最後は何を飲んでいるのかわからなくなる