住まいに対するイメージは30年前とかなり違っていた最終回は秀逸

March 30, 2018

利き酒会、最後は何を飲んでいるのかわからなくなる

朝一でshinanoya。乾き物を中心につまみを買う。
出社するとまずaraiくんの贈呈品が届く。
チナくん来社。南口が廃止されて、散々迷ったらしい。報告の後、倉庫代の今後の方針について。目的を再確認して、倉庫を借りるにしても別の方法もあるんじゃないかという意見を検討。来月の報告会までに結論を出す。
麻婆豆腐。唐辛子が5本も入っていれば辛いはず。でも、この辛さは中国山椒?
本日の酒6本が届く。うち1本は、さかもっちゃんの個人様。の鼎談の続きをやるもうまく進んでいかない。停滞しているうちに、yukorinが出社。
寿司を買って例のサラミを持参。お千代さんとダイソーで紙の皿とうどん店で天ぷらのテイクアウト。
物色中のわれわれを見つけて、モリッシーが店に入ってくる。
娘さんの彼氏さんからもらったという酒を1本ぶら下げて来る。
事務所に次々とやってくる。eriさんは今回も迷って、外まで迎えに行く。
yamaちゃん以外そろったところでスタート。●貧から。最初から美味い。デイリーで飲むのにいいかもしれない。だいたい2杯づつのペースで新しいのを開けて行く。
今回は、どれもまろやかでふくよかな味わいのが多いようだ。
前回はほとんどつまみを食さなかったが、今回はできるだけ箸をつけるようにした。
eriさんが持参した大山の豆腐と味噌豆から。いぶりがっことサラミ&チーズは意外に美味しい。
20時前に小諸からやまちゃん来社。長野の酒を2本持参。
結局すべての酒を開けて、11時すぎにお開き。eriさんとvinで一杯やろうと約束。


cauliflower at 12:32│Comments(0) アルコール | イベント

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

住まいに対するイメージは30年前とかなり違っていた最終回は秀逸