なんであれ倍多いと食べきるのは難儀komaeでクラシックの祭典

April 28, 2018

ウールのパンツと明太子のパスタ

土曜モードで起床。まずは、朝ドラ。そのあと、にゃんたちのトイレや朝食の支度。
バリュミューダで焼いてた食パンはバターだけで美味しい。
焦げ方が程よくて、中はふんわり。だぱんだっと美味しく食べられるかもしれない。
土日のルーティン。最近は、これに必ず風呂洗いがつく。
なぜか昨夜から、csnを聴いている。今日も。
omachimanとtel。隙間終了で新連載のお願い。巻物というのは僕のアイデアだが、うまくいくと面白いものになる気がする。
水撒きなどして、娘夫婦とくるまでカンパチのゆにくろ。ウールのパンツを購入。
ただ、裾上げをしてもらうと引き取りは明日。それは、面倒なので、買ったものを、後日シモキタ店に
もっていくことにした。
ばーみやんでランチ。タンメンと餃子、妻は焼きラーメンなるものを注文。カップ麺の焼きそばみたいで、かえって新味があってうまかった。帰宅すると、にゃんが相変わらず元気なし。
夕方の水撒きなど。夕餉は明太子のパスタ。福岡のお土産を使ってつくる。バターと生クリームに
明太子をあえて、マヨネーズを少し加える。それに昆布出しを入れて、最後に水菜を入れる。
食べる直前に海苔をまぶせして出来上がり。これが、予想以上に美味かった。
昔かべのあなという今は絶対に入らないスパゲティ屋でたらこスパゲティを食べて、こんな混血料理は邪道と決めつけていた。
しかし、案外とうまいものなのだ。
まぁウニのパスタだってイタリアにはあるし、あってもおかしくない。今後、我が家のメニューの一つになるだろう。



cauliflower at 18:47│Comments(0) ショッピング | わんちゃんにゃんちゃん

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

なんであれ倍多いと食べきるのは難儀komaeでクラシックの祭典