olyの仕事がそうめん流しのようにいけばいいのに二日目にして、もう顔がしっかりしてきた

May 02, 2018

ついにおじいちゃんです

7時ちょっと前に、分娩タクシー。娘とfuliくんが飛んで行った。
6時半にトイレで起きたのに、すぐ寝てしまって全く気がつかなかった。
10時に出社すると、ツッチーからtel。昨日送った表を取りに来るという。彼は、休みのはずなのに、働き者だなぁ。11時半すぎに来社。現時点ですでに3回目の危機が訪れようとしているらしい。
ことのほとんどは、fujiさまの対応にあるようだ。コミュ障とはしらなんだ。すべて自分で抱えて、結局周囲に迷惑をかけることになる。しかし、chap2〜5は、再びこっちにおりてきて、やらざるを得なくなったわけだ。
ランチ(生姜焼きと鶏の南蛮漬け)に出ると成城のkinoshitaHからLINE。13:20に娘夫婦に男の子誕生。ぼくもついにおじいちゃんだ。yukoさんとc&lの打ち合わせ。今後のスケジュール調整と分担を決める。
終了後、すぐにkinoshitaHの2階病室へ。すでに妻と母はきていた。初孫ちゃんとご対面。
髪がすでにふわふわだ。うちの娘と大違い。2700gもあるとは。ちなみにうちの子は2300gでした。
全体は、fuliくん似、各パーツはnatsume似だ。賢そう。お産はびっくりするほど軽く、なにせ、すでに自分で出ようとしたらしい。先生に褒められるほどいい子なのだ。
娘が待ちに待った夕食。そのあと、5時間検診で孫は部屋から連れ出されてしまった。
それにしても一泊14000-の部屋はセレブモードたっぷり。kumaさんの建築は、インテリアもオシャレ。
われわれは、kiliのカフェで食事。ぼくはビーフシチューにバケット。
帰宅後、mimaさんとmotokawaさんに依頼をかける。



cauliflower at 23:43│Comments(0) 妻・娘 | 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

olyの仕事がそうめん流しのようにいけばいいのに二日目にして、もう顔がしっかりしてきた