ついにおじいちゃんですあかちゃんは生まれながらに、というか生まれたては舞踏家

May 03, 2018

二日目にして、もう顔がしっかりしてきた

起き抜けに朝ドラ。朝食後休日のルーティン。
mima先生からは快諾のmotokawa先生は、すでに書きあがった原稿がきてしまった。返信も即レス。
くるまで、若パパと妻を乗せて若ママのもとへ。病室へ入ると、若ママの横で小さく丸まった赤ちゃん。なんといい風景。気持ちがじわーんと暖かくなる。
初めて、赤ちゃんを抱く。昨日より、また一段と表情がしっかりしてくる。刻一刻と成長しているのだ。fuliくんの父母が来院。父は、写真機でちゃんと写真を撮っている。
fuliくんの子どもの頃の写真を持ってきて、「似ているなぁ」と。確かに似ている。
若ママのランチタイム。あいかわらず美味しそう。
妻と先にお暇する。石井でホーと母の助六。帰宅して食事。
そのあと、いよいよ念願の玄関の整理。ずっとほっておいた棚をつくる。
靴箱の奥の棚に、工具とかスプレーとかシューズメンテナンスキットとか…。
小屋裏の靴箱とかケースをもってきて、玄関に置いてあった衣装ケースを持って行く。
ちょっと仕事をして、夕餉。プレモルで炸醤麺。石井で買ったラペ。
それにしても、3人なのに4人分。既成のゴマだれでまず下にもぐっている麺を食べて、それからひき肉。
お腹いっぱいになって夜の散歩。風呂に入って、春一前半のレポート試験をつくる。
熊野の新日本風土記。















cauliflower at 01:07│Comments(0) 妻・娘 | 家づくり

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ついにおじいちゃんですあかちゃんは生まれながらに、というか生まれたては舞踏家