あかちゃんは生まれながらに、というか生まれたては舞踏家チャイルドシートに大苦戦

May 05, 2018

帰ってきました。

土曜日のルーティン。水撒きをしっかりやる。これはなんだか気持ちがいい。
HORIGUCHIさんへ。久しぶりにレイカ似の女子に新入荷のコーヒーの説明をうける。
屋上に行ってみた。4階で、鍵をもらってドアを開けると緑が目に飛び込んで来る。
屋上緑化。世田谷区民ホールも一部屋上緑化。
ただ、アンブレラなどの陽射しを遮るものがないので、非常に暑い。早々に退散。
娘の授乳も終わり、これから沐浴。一緒に見に行く。
沐浴用の湯船には、上がり湯もある。娘は、助産婦さんの指導に従い、丁寧にあらう。
緊張するのかとおもいきやしっかりこなしている。立派にお母さんだ。
気を遣いすぎるという評判は、いい方に転んでいるようだ。
いったん自宅へ帰り、にゃんさんのところへ。少し元気になってきたようだ。
退院のお許しが出た。本人は大喜び、といいたいところだが、なんとなくぷすっとしている。
注射を1本する。荷物などまとめて、缶詰などもらって、お帰りの支度。
今回の入院費用は、しめて18万円。高いけど、命には代えられないですね。
自宅に着くと、さっそく奥の部屋へ。おしっこをして、2階へも上がる。
夕餉は、カレーとサラダ。にゃんの強制給餌。階段部屋の2階でやることに。
家にあったスポイトは管が細くてまるでダメ。結局、指に乗せて口の奥にもっていく。
悪戦苦闘のすえ、なんとか缶詰を4分の1程度食べさせる。
妻は、ほとんどが外へこぼれてしまったというが、正面から見ている限り、ちゃんと食べていたように見える。
とはいえ敷いたビニール袋は、ツナのような餌がまき散らされている。
2階が餌臭い。妻の指も餌臭い。
猫用ベッドが5台あって、二匹の猫はあっちに寝たり、こっちに寝たり。

cauliflower at 01:12│Comments(0) わんちゃんにゃんちゃん | 妻・娘

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

あかちゃんは生まれながらに、というか生まれたては舞踏家チャイルドシートに大苦戦