一の傳の蔵味噌漬け金目鯛を長野の銘酒舞姫純米吟醸でいただくガーナにセットプレイ2本で敗れる

May 29, 2018

都会の真ん中のミツバチプロジェクト

水撒きをして出社。これ定着しそうだな。本日の律っちゃん、また大人になった感じ。事務所に予定どおりの時間に出社。それは、ちゃんと何をやろうか決めてあるから。ところが、たいてい横槍が入る。mr.tanaさんの意味の取らないメールに困惑するyukorin。それはわかる。でも、そのことにかかづりあっている時間はないのだよ。状況を把握して、展望をはかることは、用意ではない。なんとか、打開策を見つけるポーズがとって、その場を切り抜ける。取材ノートをつくる。チキンカレーを食す。TBSへ。さかもっちゃんは、僕を見るなり目を丸くする。さとうさん、全身黒いっすよ!挑戦的ですね。いゃ、よく見てよ、紺だよ。でも、照明の下では、黒に見える。さかもっちゃんは、珍しく白系。靴までも肌色。muroさん、takahashiさんあらわれる。ぼくこんな色で来ちゃったけれど大丈夫かな、というとぜんぜん問題ないって。ほら、いったとおりでしょ。まず、アプローチのビオトープやゴーヤのカーテンをみて、エレベーターで8階へ。


cauliflower at 23:39│Comments(0) 仕事 | 撮影

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

一の傳の蔵味噌漬け金目鯛を長野の銘酒舞姫純米吟醸でいただくガーナにセットプレイ2本で敗れる