ガーナにセットプレイ2本で敗れる芸能人追っかけ人

May 31, 2018

我々は「見える化」をしていたのだ

いくつか連絡やメールをして、出社する。事務所で、昨日の自宅での仕事をwindowsに移植する。だいたい1日開けないと200通前後のメールが来てる。自宅のmacで全て確認済み。サーバーから必要のないものは削除してしまえば、こうした二度手間は省けるのだが、それもある意味めんどくさい。もうしばらくは、このやり方を続けることにしよう。こりん星人と話す前に、yamaさんから電話。おとといのメールに関して、個人宛の返信しかしていなかったことについての問い合わせ。一旦は、tanaさんとこりん星人の暴走(?!)にストップをかけることで合意したが、あらためてこりん星人の考えも一理あるので、この作業も「見える化」の一つと捉えて容認しようと、考えをあらためた。つまり意見を覆したわけだが、意外とあっさり受け入れてくれた。そのあとやはり不安もあって、dnpのツッチーに相談。結局、だれも鈴をつけることは嫌らしく、「見える化」の一プロセスという認識で捉えることにした。ひさしぶりにソーセージと新玉ねぎのパスタ。事務所にもどってエンタメ2のプログラムの調整とゲスト招請の書類整理。夕方、早めに帰宅。生姜焼きならぬマヨネーズ焼き。美味しかった。りつくん、朝よりまた成長(?!)。danのサブテキストを読む。誤入力多し。これは、どうみても寝ながらやったな、という感じ。表紙入稿のチェックと後回しにしたていたolyのメールをスタッフ全員に配信。W杯出場の23人。あまりに手堅すぎて面白くない。若いの入れようよ、もっと。


cauliflower at 23:51│Comments(0) スポーツ | 仕事

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ガーナにセットプレイ2本で敗れる芸能人追っかけ人