美瑛の白アスパラが自転車に乗ってやってきた土曜の夜は海外ドラマ

June 08, 2018

アニメが日本の映画をささえている現状

今日も自宅作業。原稿書き。頭から書き始めて、フィニッシュまで行けると思ったけど。原稿は、お昼になってもできない。妻がお弁当を買ってくる。ぼくは、さぬきうどんと天丼。こういう組み合わせはないよね。うどんはコシのある、いいうどん。ただ、ちょっと味が濃かった。14時ジャストに市の市民生活部課税課の女性二人が来宅。図面を見ながら確認。そのあと、実際にそれぞれの部屋を見て回る。建築資材のポイント表にチェックを入れていく。2階のドアに鍵をつけなかったため、一つの家屋とみなされ課税額が増えてしまう。1枚ドアの上部を開けられるようにしたら、それは壁とみなされるため、ドアの面積が減って、減税になった。それから外を見て終了。そのあと最後の追い込みで、とりあえず16:00で完了。かわいぼっちゃとtaへ送信。すぐにレイアウトが送られてくる。さっと見て、beforeと合わせて入稿してもらう。rikyoへ。学外授業実施の書類と出張費の申請。ののくんが既に来ていた。教室へ移動して、macを立ち上げる。今日は最近のヒット作品の分析を中心に、映画をとりまく環境についてランダムに話してもらう。昨年の興行成績を見ると1位から4位までアニメ。6位から8位までアニメ。つまり、興行収入10億円以上の作品のトップ10のうちの7本がアニメ。しかもそのうちの5本は東宝。ののくんに聞くと、今はアニメといっても主たるターゲットは大人だという。それが証拠に最終上映が21時代だったりする。そういうことに驚くわけだが、知らないアニメがけっこうあることにも驚いた。でもののくんはアニメももれなく見ているからすごい。年間800本は1年間封切られる映画の半分には達しているらしい。終了後、今日はののくんと学生さん3人といつものスパイ料理とワインの店zeroで食事。イスラエルのヤンデル・メルローの赤をボトルで。タンドリーチキン、砂肝のアヒージョ、ソーセージ、バーニャカウダなど。ののくんともうひとり下戸がいて、ワインはほとんど3人で開ける。ついでくれたのは嬉しいけれど、パンツにこぼされたのは痛い。すぐにたたいて拭いたら、帰るときにはシミが無くなっていた。



cauliflower at 13:03│Comments(0) 映画 | グルメ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

美瑛の白アスパラが自転車に乗ってやってきた土曜の夜は海外ドラマ