35年目の奇跡。これはまちがいなく「作品」だ!!妻にめがね。さて、何本になったのかな。

June 22, 2018

芸能界の裏話は、この手の講義の鉄板だ

午前中資料の整理など。出社のついでに画材屋へ寄ろうと思ったら、店がない。そういえば、この前も探してなかった。はやくおもいだせよ、だ。おちよさんとろあん。つくねどんとせいろ。今日の蕎麦はとくに美味かった。デスクワークとolyの提案を口頭で伝える。コピーなどあるので少し早めにでる。きすまいるのパーカッションが今年の僕の誕生日に亡くなったというではないか。あっちゃんと町田に見に行ったのは、今年になってから。まだ57。わかすぎる。芸能界のこねたをあいだにちょちょっとはさみつつ、タレントよりの話をするとそれでつかみはOK。途中、カラオケ上達法などの脱線話が入れば、あとはなんでもきいてくれる。やはり、一番受けた。何より、彼はエンターティナー。話が面白い。重要なことはちゃんと話してくれるし、まぁ、志向が合うしね。終了後の食事には3人。ハラスメントにあまりに神経質になると、エンタメビジネスは沈没する可能性がある。この業界を生き抜いてきた男がいうのだから、間違いない。しかし、てんかのほりぷろ。かれはゆうかにごしゅうしんだったようだ。タンドリーチキンとソーセージとばーにゃかうだとぱてとばけっと。泡をいっぱいのんで、テンプラニーリョを1本あける。かれは明日石川日帰り出張。日曜日は、きすまいるのパーカッションの音楽葬。



cauliflower at 00:07│Comments(0) エンタメ | 講義

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

35年目の奇跡。これはまちがいなく「作品」だ!!妻にめがね。さて、何本になったのかな。