どのようにすればメアドにたどりつくかひさしぶりのクライアント訪問

June 27, 2018

孫が満面の笑顔。はじめて見ました。

自然人類学者に原稿依頼をしようと思って出版社にtelすると、メールで依頼状をもらい、それを本人に送るという。面倒なことするなと思う反面、仲介してくれるわけだから、リスクを回避できて、これはこれはこれでいいのかもしれない。もうひとりの地図学者には名刺をもらっていて、よく見ればtelが表示されている。早速、電話するが出ないし、fax共有なのに、留守電になってfaxできる設定になっていないようだ。少し近づいたけれど、まだたどり着かない。お千代さんとダイニングへ。ハンバーグをオーダーする。お千代さんは焼うどんをご所望だったのに、自動券売機のモニターに焼うどんの表示がない。いつものナス味噌になりました。shioさん来社。売上的には期待できる数字ではないけれど、仕事をくれたわけだから、ここは喜ばなければいけない。本心から、ぼくは喜んでいますよ。shioさんとざこやへ入る。なかなかいい店。日本酒は匿名で、地域の名前が付いている。井の頭を飲む。レバーの揚げ物、シメサバ、ナスの似たもの、ほうれん草のごまダレ(突き出し)、ビールと日本酒。obaたんは未だ喫煙者なので、とにかくたばこと相性のいいことはわかる。ハンド・メイドでこれだけの改良品がつくれるのであれば、お好み焼きならもっといいものができるのに。←今、我に返って読み直したら、この意味全くわかりません。酔っ払っているとこういうことがあるから怖いよね。飲んだのにいつもより早い帰宅。りつと遊ぶ。満面の笑顔は初めてだ。朝も喜んでいたけれど、寝る前にもこの表情。じいじいとしては嬉しいですね。



cauliflower at 23:11│Comments(0)  | 外食

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

どのようにすればメアドにたどりつくかひさしぶりのクライアント訪問