網戸の修復と美味しいポークソテー二日続けて居酒屋ランチ

July 02, 2018

惜敗。8強の夢は潰える

最初からMr.tanaさんは孤立している感じ。olyから原稿チェックのOKが出るのを待っていたというと、こっちからは全て出してして、写真や図版は、ワードにはいこんである。それら使用すれば、レイアウトはできただろうと。ぼくはそれはムリ。ワードに貼り込んだものは、基本的には使えない。ほんちゃん用の写真がほしい。それと権利関係もちゃんとクリアしているか確認してあるのかと問うと、まだやっていないと。それじゃレイアウトなんてできるわけがないと、意外なところからこえをあげたのは、まさかのolyの人。その後、あとの3人もその人に追従。あのMr.tanaの元気がしゅるしゅるとしぼんでいく。ついには、女子に援軍してもらってやるのがいいという助言までうけるはめに。一通り打ち合わせが終わって、つぎはのりさん。気がつくとMr.tanaさんはすでにいない。帰っちゃったらしい。のりさんは分厚い原稿をもってきて、いよいよのりさん劇場。そもそも地域別に分けたのがダメで、通時的に見るべきだと。それで、がらがらぽん。一回作った原稿をおふじが書き直したが、結局それもぼつ。三度目の正直は、うちでやることになった。事務所にもどって、こりん星人に報告。「c&l」の新連載の企画案をクライアントに提示。oinさんには、デザインラフの作成を依頼し、上がる。成城学園止まりの準急。下車するとホーム向かいに急行。そのあと、しばらくして各駅。これなんしかしてくれない? 成城止まりはいいよ、でも続けて急行はないっしょ。帰宅後夕餉、肉じゃが、白身魚のフライ、タコの唐揚げ。サラダ、味噌汁、ごはん、赤ワイン。これからブラジルvsメキシコ戦、人眠りして3時キックオフの日本vsベルギー戦。いや〜すごい試合だった。日本は、思った通り全力で戦ってくれた。0:0で折り返した後半、原口と乾のゴールで2:0で突き放したが、そこはベルギー。追いついたと思ったら、タイムアップ寸前に勝ち越しゴール。結果は2対3。日本のベスト8の夢は潰えてしまった。しかし、日本は、本当によくやった。ディフェンス陣もオフェンス陣も、そしてそれをコントロールする二人のMFも。4年後を目指し、若手中心でチーム作りをしようではないか、西野くん!!





cauliflower at 23:41│Comments(0) 仕事 | スポーツ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

網戸の修復と美味しいポークソテー二日続けて居酒屋ランチ