ムリなものはムリインタビューの日程調整

August 02, 2018

建築は難しい

大学の課題を解決する、ということになっている。そんな1日。水撒きをして、蚊に食われ、りつに挨拶して、インタビューの依頼書を書く。「c&l」の原稿や写真の整理の続き。あがってきた原稿を読む。実際のところ建築とは何か。ますますわからなくなってきた。システムかフォルムか、という単純な二項対立で捉えられるのなら、こんなたやすいことはない。みんなの家を論じられる日は、まだ遠い先のような気がする。ディランの歌詞がなんとか理解できるまで、軽く40年はかかった。公共性すらまだぜんぜんわかっていないのだから。

cauliflower at 23:57│Comments(0) デザイン | 思想・哲学

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ムリなものはムリインタビューの日程調整