タトゥ男子来たる高校の同期のお通夜に懐かしい友と献杯

August 09, 2018

アシをクライアントに紹介。

入稿データが上がってくる。それを半蔵門へ送る。11:30にolyでmr.sekiと打ち合わせ。chap2のhanbaiをゼロから書き直すためのレクチャュー。イッシーを紹介。mr.sekiが1月かけてつくってくれた構成案。自らの立ち位置と狙いが的確に押さえられていて、これなら原稿が書ける、と初めて思った。他の皆さんも、こういう構成案(これこそプロットだ)をつくってくれていれば、どんなに仕事がスムースにいったことか。イッシーもよく予習をしてくれていて、要所要所で質問をはさむ。olyにはウケが良かったと思う。銀塩カメラの話になって、昔はカメラ屋といえばカメラを売っているだけではなく、フィルムの現像もやっていたね、という話になって、kitamiに写真屋さんがあったでしょ、suzukicameraっていう。なんとローカルな話。踏切渡ってペルルの向かいにあったお店。mr.sekiとは、こういう話ができるからいい。同級生だからね。13時に切り上げて、ランチは肉あんかけチャーハン。霞ヶ関ビルへ。報告会。この発表、どんな意味があるのだろう。それより、面白いのか。と思わず聞きたくなるようなものもある。考古学が2名。この世界は、独特なキャラクターを生むようだ。学問そのものがそれなりに厳密なようで、質疑応答では、発表に対してやや難癖をつけるような質問も飛び出した。会場で、DANくんとmitsuくん。二人とも大学人だ。DANくんは、完全就職。たいしたもんだ。懇親会はパスして事務所へ。mr.sekiが自らリライトして、さらに僕がチェックしたおすぎの原稿を戻す。olyは明日から夏季休暇。帰宅して、りつに挨拶。100日を待たずして愛想笑いをやってのけるって、どんな赤ちゃんだ! 夕食は厚揚げをネギと塩ポン酢で。ズッキーニの味噌汁。キュウリの胡麻和えと、豚肉と野菜炒め。夕食中にfuliくん帰宅。

cauliflower at 00:25│Comments(0) 仕事 | 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

タトゥ男子来たる高校の同期のお通夜に懐かしい友と献杯