ゆきちゃん、つきちゃん、来たる。あてがはずれる

September 02, 2018

のらじゃなくて飼いじゃないかと思うほどになんでもできる二人だ

トイレに2度も起きてしまう。いつもより1時間おそく8:30起床。そしてまたトイレだ。恐る恐るつきちゃんゆきちゃんを見に行くと、なんとごはんは空。おまけにおしっこもしている。ふたりのなのか、どちらかひとりなのかはわからないが、とにかく取り越し苦労だったみたい。でも、トイレ訓練なんてしてないのに、ちゃんと、自分でここだと思ってしたわけでしょ。すごいことだ。朝食のコーヒーは、エチオピアのウォティ・フレンチロースト。今回のはまた一段と美味い。苦味がみごとにこくと相まって深いけれど嫌味のないそれでいて香り高い味わい。今年はコロンビアの当たり年だったが、やはり、エチオピアは真打で、非の打ち所がない。日曜美術館は越後妻有の特集。妻がいきたいと行っている。クルマで1泊2日で行ければいいと思っている。再来年かな? りつも2歳になっている、だったらみんなで行くか。土曜日のルーティン。メールのチェックなどをする。お昼は、妻がライ麦パンにスモークサーモンを挟んでサンドイッチに。14時過ぎにくるまで仙川へ。ところが駐車場は満車。ほかをあたってくれ、になりそうだったが、待ち続けていると、意外に早く進み、6階ではスペースもすぐ見つかる。ぐるぐるは避けられた。ヨーカドーでも良いとか二子にしようとかいろいろ意見が出たが、早まらなくて正解。daisoで猫ちゃん用のミニホーキとちりとり。カフエスカーテンとつっぱり棒。白の網。いずれもはなちゃんから網戸を守るため。カルディへまわりまた戻る。ねこちゃんものとあおばで食材。りつは、やはりグズる。混んでいてがちゃがちゃしているのが嫌みたい。米とか、野菜とかビールとかたんさんとか調子に乗って買っていたら、レジを済ますとえらく重い。帰宅後、さっそく母の部屋に白の網。これは正解かも。階段室の窓用に買ったつっぱり棒は1cmほど短かった。厚紙を壁との間に挟んで、なんとかカフェカーテンは設置できた。つきちゃんゆきちゃがウンチをしている。ソレイユの先生は、少しゆるいと言っていたがやはりこっちもとりこし苦労。まるで飼い猫だったみたいだ。夕食は、ニラがたくさんあったので、ちぢみと焼きそば&ビール。ご飯をあげると、ゆきちゃんは即食べ始め完食。固形も。つきちゃんははじめ全く反応を示さなかったが、妻が皿を差し出し、ちょっぴり指に乗せて口元に持っていくと食べ始める。結局完食してしまった。くらしおの執筆者の連絡先をリサーチする。母を小屋裏へ連れて行く。お習字セット額縁を見つけ出す。「佐藤と」箱に書いてあったのが大正解。帰りに、リビングでりつの環境を見せる。あんなにおもちゃがぶら下がっていて、さぞや驚いたことだろう。


cauliflower at 23:42│Comments(0) わんちゃんにゃんちゃん | ショッピング

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ゆきちゃん、つきちゃん、来たる。あてがはずれる