迷惑千万な人だが本人にその自覚はない寝ても覚めてもねこちゃんたちのしもの世話

September 07, 2018

同級生と渋谷で飲み会

はなのあとにつきちゃんゆきちゃんのトイレ。3人のしもの世話。事務所へ。コーヒーを淹れていたら、ゆうこりんのマグカップをかいてしまった。もうだいぶ使っていたので、弁償しなくていいと。イッシーが修正原稿を送ってくる。それをチェックする。らんちの焼うどんをはさんでイッシーの原稿のチェック。イッシーの文体は、あきらかにこりん星人ともおすぎともまた蔵六さんと持ち違う。社史には向いているのかもしれない。danの表紙と差し込みのプレゼンについてすっかり失念していた。あわてて、かわいちゃんにお願いする。神泉で方向音痴の人と待ち合わせ。うのさとで飲み会。酒をたくさん飲む。肴もみんな(といって3人ですが)気にいってくれたみたいで、よかった。あれだけ酒飲んで、3人で1万6千円はリーズナブルと言っていいのではないか。白イカ、、銀鱈の西京漬。秋刀魚の塩焼き。炙りのフルーツトマト。合鴨のロースト煮。銀杏の素揚げ。穴子ととうきびのしんじよう揚げ。ゆりねと生湯葉明太子和え。霧島豚ロースの西京味噌焼き、高菜明太石焼。酒は、豊盃、玉川、正雪、紀土、石搗,魔愚魔。eriさんの家が金持ちだったのは知ってたけれど、幼少の頃から日舞をやっていて、名取だったことは知らなかった。お母さんは、ジェンヌだし、高校時代に知り会っておけばよかったのに、時すでに遅し。お母堂は、こーちゃんと同じ部屋だったことがあったんだって。eriさんも、ヅカの演出家だかプロデューサーだかに、ヅカにはいったらどうかと言われたらしい。eriさんの話でいうと、帰りがけカラオケの話になって、最近あることをやるようになって、是非それをみんなの前でお披露目したいとのこと。自分は、声楽もやっていて、歌はうまいから、ぜひみんなに聴いてもらいたいと自信たっぷりに言う。さすが、eriさんだ。ふつうはそんなこといいたくても言わない。さて次回は、しみのかい。みんな一緒。その次は、利き酒会。その次は、八丁堀?!。


cauliflower at 01:16│Comments(0) 同級生 | 飲み会

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

迷惑千万な人だが本人にその自覚はない寝ても覚めてもねこちゃんたちのしもの世話