蕎麦屋で呑む。今年3度目の生秋刀魚

September 22, 2018

やはり日記はその日につけるものだ

起きると長袖のTシャツがほしくなる。半分を見る。土曜日のルーティン。本当のことを言えば、昨日の日記をつけるのは嫌だ。でも、今日つけなければ、明日おとといの日記をつけることになる。明日つけなければ、一昨日のさらにその昨日の日記をつけることになる。どんどん溜まっていくのと反比例して記憶はどんどん薄れていく。まるで債務超過。日記について書かれた書物は多いけれど、当事者がかかえるこの問題について、記したものは、ぼくが読んだかかぎりではない。お昼過ぎに妻は、ぴーのへ。ぼくはくったを食べる。順番待ちで、いつのまにか二人待ちになっている。あわてて、りつをつれてむすめ夫婦をかしわださんへ送る。ところが、今日に限ってせんがわどおりは渋滞。おまけに、左のサイドミラーを道路ミラーのポールに思いっきりぶつけてしまった。ぎりぎり滑り込みセーフ。ぼくはそのまま帰宅。ところが、すぐにtel。診察終了だって。たんなる風邪らしい。でも、喉が腫れているとのこと。熱がないだけいいけれど、本人は喉痛いんじゃないかな。ピックアップする。洗濯物を乾燥室から野外へ移動。れいさんの続きを見る。れいさん、本人的にはすごく普通だと思っているようだけど、ぜんぜんそんなことはない。なんか、ずれているところがあって、そこがとてもいい。なんと主演の全ツだそうだ。見に行きたい。そのあとちょっぴりお昼寝。夕方、自転車で餅とちくわとかんぴょうとプレモル。夕食の前に、イカフライと枝豆。枝豆は秋田さんでじつは秋口が美味しいと言うが、まさにそうだった。新種だそうだが、甘味があって香りもいい。夕餉はおでん。FC東京は広島とドロー。布袋劇のメイキング映像を見て、驚愕するが、星組のジェンヌはパペットよりパペットでだ。台湾公演、化けるかもしれない。

cauliflower at 00:16│Comments(0) dialy | ヅカ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

蕎麦屋で呑む。今年3度目の生秋刀魚