もやしそばとしちゅーおんらいす行き帰りダッシュの京都出張

October 02, 2018

だんすがすんだ

姉妹がケージを叩いて飯くれ飯くれとうるさいこと。そのまえに、トイレがひどいことに。自分たちの朝食より姉妹を優先。しょうがない、欠食児童だから。昨夜作った書物の〜をkawaiくんに送る。なんだかんだ雑用をこなしていたら出る時間に。今日は、かさいへ緑の取材。例の荷物を持って。千代田線で大手町から東西線で乗り換えて約1時間。駅広の横を通って5分ほどで目的の場所。コインパーキングでさかもっちゃんらしきひとが四駆の軽からなにやら荷物を出している。ぐるっとまわってもどって来てもまだやっている。そこでかれもこっちを向く。やはりさかもっちゃん。かれ、くるま2台もっていて、これは雪道用とのこと。ふだんは奥さんの実家においてある。忘れていったブルゾンとTシャツを渡す。すぐそばの豪邸の玄関のまえでしばらくまっていたら、スマホにtel。なんとそのとなりのとなり。ちゃんと保育園があるではないか。その玄関前にはポケパも。さっそく取材。全国展開しているところでおえらいさん(たぶん同じかもう少し若い女性)も同席。ビオトープが三つ。亀が一匹、金魚が2匹。猛暑をこせなかったのだなと勝手に思う。しかし、緑の少ない場所の一角にできたオアシスという感じで、とても共感のもてる庭だった。柑橘類をうえたのも正解。終了後ぼくはランチ、ふたりはパスタとふれんちとーすと。帰りは、東西線、大手町経由で千代田線、小田急線。本のページを開いては寝るを繰り返す。なんでこんなに眠いのだろうか。komaeで下車してhoriguchiでがくいを購入。帰宅するとくるまがない。帰って来てから聞くとtakashimayaへいったのだそうだ。夕食は、アジフライとねりもり。めんたいこが美味かった。のーなれ。すとりっぷごやに若い女性客。はだかがあいこんになっただけで、ぶたいにあるのは踊り。すとりっぷって、けっきょくなんなんだ?

cauliflower at 23:25│Comments(0) 身体 | ダンス

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

もやしそばとしちゅーおんらいす行き帰りダッシュの京都出張