70年代のあたま、ぼくは何を見ていたか? 35年の時を挟んでの再会&45年前の同級生とのいつもの例会

October 24, 2018

東京駅をぐるり一周

りつのところへ行くと娘がひっくりかえっていた。どうも体調もご機嫌もおよろしくない様子。挨拶がわりにりつを抱いて、妻があがってきたのでバトンタッチ。事務所に出るとおちよさん。お土産をたくさん買ってくる。その一つ、栗のたっぷり入ったケーキをいただく。Danのウェブの校正をして、rapisに送る。早めに出て、新宿駅でランチ。そばやが定食屋に。生姜焼き定食を食する。こういう業態は、今までなかった。東京駅の待ち合わせ場所にいく寸前でomachi夫婦と会う。南口のドーム天井の下でさかもっちゃん、Furuさんと合流。まず駅広から行幸通り、大手町タワー、三井住友銀行東館を見て、丸の内仲通りを丸ビル、新丸ビルを見ながら丸の内ブリックスマクェアと三菱1号館。さらに帝国劇場、第一生命ビル、ペニンシュラ東京、東京ミッドタウン、宝塚劇場、有楽町、外堀通り。やや日が落ちてくる。フォーシーズンズ、グラントウキョウサウスタワー、高速バスターミナル、八重洲中央口、シャングリラ、ホテルメトロポリタン丸の内、日本生命、オアゾ。ここまできて急激に日が落ちる。まさにつるべ落としのごとく日が沈む。17時は、30分遅かった。しかし、駅舎越しに八重洲側を見ると、高層ビル。いい感じで各窓から光。モノクロ写真を心配したが、まったくの取り越し苦労。手前に道路を広くとって、駅舎と高層オフィスビル。思いの外いい写真が撮れた。さかもっちゃんのセンスに脱帽。18時前に、築地活鮮市場で打ち上げ。生ビールと鳳凰美田、来福、くどき上手、一白水成を飲み、本鮪カツ揚げ、かすべの磯辺焼き、エイヒレ炙り焼き、刺身盛り合わせ、春菊とジャコのサラダ、大人のポテサラ、カリカリ山クラゲ、じゃがいもミートチーズ、ししゃも炙り、真蛸の唐揚げ。ふっくら系メガネ女性定員の二人(双子のように似ている)が性格も、接客も、真逆でたいそう楽しませてくれた。途中でちょっと落ちる。みんなに起こされる。このごろこういうことが多い。

cauliflower at 00:10│Comments(0) まち歩き | 同級生

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

70年代のあたま、ぼくは何を見ていたか? 35年の時を挟んでの再会&45年前の同級生とのいつもの例会