再会続きの今週だが、今夜のお方とは13年ぶりの再会肉まんとぶりしゃぶ

October 27, 2018

くるまのなかで訃報を聞く

まんぷくを見る前にジェンヌたちのお掃除。朝食のあとは、土曜日のルーテイン。お昼過ぎにくるまでとりさんのところへ。観葉植物をpicupする。引越しするので、うちで引き取ることになった。パキラとか背丈が僕くらいあるものなど。わかさんは、声が出ない。すでに検査してpetなどもとったらしい。機械を持っている病院へいったのだそうだが、10万単位の費用がかかるらしい。病院まで最寄り駅から30分程度かかるというので、なんと往復のタクシー代金を病院が持ってくれた。のどの近くにあった腫瘍はとったらしいが、転移している疑いもあるとのこと。検査結果は、火曜日とのこと。じつは、わかさんのマンションにいく途中で、けんちゃんから妻へtelがあった。teruoおじさんが亡くなった。入院していて、気になっていたのだが、その日が来てしまった。じつは、以前も福島へ墓参りに行った時、レンタカーでkitamotoさんのま訃報を聞いた。こういうことは続くものだ。わかさんのマンションは、築15年ながら、購入価格とほぼ同額で売却できたとのこと。立地の良さ、あと昨年修繕をすませたばかりできれいだったことも幸いしたみたい。ともあれ良かった。帰りに、神戸屋でサンドイッチ、やおこうで母用のお弁当を買う。お昼は、4世代で。3時過ぎにベビーカーに孫を乗せてお散歩&買い物。ムラタとクリーニング屋とたぐちとサミットとしなのや。帰宅するとじょばくん。彼もいっしょに夕餉は担々鍋。プレモルと銀の瞳・大吟醸。この日本酒は、めっぽう美味かった。じょばも旨いと。福岡は八女の酒蔵喜多屋の酒で、八女出身の黒木瞳さんから名前を頂戴したとのこと。

cauliflower at 23:57│Comments(0) 妻・娘 | 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

再会続きの今週だが、今夜のお方とは13年ぶりの再会肉まんとぶりしゃぶ