肉まんとぶりしゃぶ八丁堀のナイスな店、早く教えてくれればいいのに。

October 29, 2018

渋谷から朝霞へ

朝イチでチナくん来社。試算表報告の後、一緒にランチはkamuiへ。先日40年ぶりとなったmineのファッツのライブ影像を見せてもらう。けんちゃんボーカルの後ろで、パーカッションを叩くたくさん発見。彼は、第2期のメンバーで、hayamaでライブをやったときに(それこそ40年前)メンバーになったらしい。新曲やった? って聞いたら、それはなかったみたい。ほとんど、ぶっつけ本番だったらしいし。これがきっかけで、本格的に活動再開してくれることを期待します。午後は、仮庁舎で渋谷の取材。プロジェクトがそれぞれあって、個別で進行している。全体像を把握するのはムリ。それでもわかったことは、ginzalineの駅の移設工事は途中で、どこに改札ができるのか、区も把握しきっていないらしい。プロジェクト自体は大変だけど、工事現場を見学するのはすごく面白いと言ってました!16:30頃渋谷から副都心線→有楽町線→東武東上線と乗り継いで朝霞台。そこから徒歩8分の朝霞斎場へ。18:00ジャストで通夜が始まる。列席者は予想通り少ない。お焼香は早く終わる。浄土真宗本願寺派の住職さんりお経は、時折喉をつまらせたが、ビブラートを効かせたなかなか良い声だった。お経のあとの法話は、静かな滑り出し、だが、途中幾度かアクセントのつもりか、声の調子と音量をあげてダイナミックな演出が施される。これは、嫌味な感じ。せっかくいい声なのだから、もっと普通にはなしてもらいたかった。精進落としは寿司や煮物、天ぷらといった三点セットの他に、サンドイッチやデザートなども盛りあわされていて、大量にだぶつく。生もののもちかえりはできないので、お菓子とサンドイッチをお土産に。孫の話や子供の話。よしおさんは今年70。すでに定年後の生活を満喫している感じ。13歳の芝犬の散歩が健康ライフを後押ししているようだ。孫になんかスポーツやらせたいかいと言われてサッカーと答えたら、よしおさんの孫は、クラブチームでサッカーをやっているらしい。よしおさんの希望としては、一緒に山登りをしてくれればと言ってました。床屋さんの娘さんは、hongoのエステサロンに勤め先が変わったとのこと。けんじくんに駅まで送ってもらう。door to doorで1時間ちょっと、意外に早く着いた。

cauliflower at 00:13│Comments(0) 妻・娘 | 冠婚葬祭

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

肉まんとぶりしゃぶ八丁堀のナイスな店、早く教えてくれればいいのに。