ほぼ同い年のジェンヌの退団を見る2年近く気がつかなかった店に入る

November 02, 2018

切り口を変えるべきかもしれない

朝一でkashiwadaさん。7:45なのに23番。22番の小学生男子は、モーレツに咳き込んでいる。食後、資料読みして、10:30頃再びkashiwadaさん。検診の結果。γ-GTと血糖値、HbAlcが高め。原因は簡単、飲酒です。わかっているけどやめられない。帰宅して、今日は自作。その前に、雪の先行2次。すでに生協ので当選はしているが、当たって欲しい。企画書のための資料読み。kiyozukaさんのフィク…でいけそうな気がしたが、やはり難しいかもしれない。分析系の人とは、やはり相性があまり良くないみたい。お昼は、妻が高菜とレタスのチャーハンをつくってくれる。再び資料読み。しかし、なぜこんなに眠くなるのだろうか。夕方2階が帰ってきた。りつはうれしそう。なにせ、部屋案内されるとちいさな滑り台と絵本、TVは子供番組を流していたらしい。食事は、シェフが腕を振るった李に夕食。風呂は、スイマーバ持ち込みあり。さぞや子連れ若夫婦が多かったのではと思ったら、平日だったため他にはいなかったようだ。夕餉は、湯河原土産のさつま揚げ。炊き込みご飯。音楽関係では若い面白い学者が多いようなので、こっちから攻めてみることにしよう。

cauliflower at 00:19│Comments(0) 思想・哲学 | 検診

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ほぼ同い年のジェンヌの退団を見る2年近く気がつかなかった店に入る