衣替え第二弾と引越しの梱包の手伝い講演会と待ちに待ったゴアのハーフブーツ

November 19, 2018

玄人はだしと椅子のくつした

りつの顔を見て出社。あーるこうぼうへジャケットを持ち込む。袖を詰めてもらうため。採寸して5cmほど詰める。職人のおばさんに、しばらくぶりですね、と言われるが、そんなによくくる場所なのか。まず、Rikyoへ講義希望日を送る。返事をしなければならないクライアントへ返信。まどからあづかった資料を渡される。今回の案件について、うちは売り上げ貢献が目標。実祭の制作はこりん星人にやってもらいたいと伝えると、こりん星人そう思っていたようで、利害が一致した。おすぎに丸投げせずにすみそう。こりん星人と中華。大きなプリプリのエビが4つも入っていた炒め物。おちよさんが同じものを注文したら、ぜったいエビの数数えていたね。事務所に戻って、送られてきたshibuyaの原稿を読む。なかなかに長い。すぐに頭に入らない。字面を追うだけで、まったく内容がつかめない。眠いというのが一番大きいですけどね。それでも3回目は精読に近い形で読み込む。そうやって読み込んでいくと、これがなかなかよいのだ。今までの彼が手がけたルポ記事のなかでは、かなりいいい方だと思う。必ずしも賛同していない有識者や民間に対するものいいが非常にいいのだ。ぼくだとかえって誉め殺しになる。塩梅がいいのだろう。19時過ぎにでて、ジャケットをピックアップ。テーブルチェアの靴下留ように、ちいさい髪留めのカラーゴムを買う。帰宅後夕餉はガパオとスープが美味しかった。

cauliflower at 23:42│Comments(0) 原稿整理 | 仕事

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

衣替え第二弾と引越しの梱包の手伝い講演会と待ちに待ったゴアのハーフブーツ