飯倉の方向は久しぶりカリフラワーをスキレットで蒸し焼きに

November 22, 2018

車中10時間、滞在15分の小旅行

いつもより少し早めに起きる。ギャルたちのトイレ掃除。ごはんも早めに上げてしまう。まんぷくと朝食すませ、いろいろいつものルーティンをやって、ベビーシートを外したりして、スタンバイ。10:30過ぎにクルマで出発。妻は用賀から上がって3号線で行こうと提案したが、ぼくは甲州街道で行き西新宿から中環で行こうと主張。そしてそのルートで決定。ところが、それが運のつき。甲州街道は大渋滞。に永福から首都高に入り中環にのったのがすでに12時過ぎ。それから、首都高を抜けて三郷まで渋滞がまだ続く。アクセス選択でいつものように揉める。ぼくたちにいい夫婦の日はまるで関係ないみたいだ。守屋、友部をスルーして中郷でランチタイム。なぜ茨城県で喜多方ラーメンということは問わずいただく。醤油ベースのチャーシュー多め、長ネギ、シナチクの典型的な支那そば。このてのは、好きだ。妻のレモン風味の酸味の効いたすっきり系のオリジナルラーメンも美味かった。ここで、妻と運転交代。BGMもiPodにして、シャッフルでガシガシかける。なんだか今日はとても時間がかかった。イオン内のGでガソリンを入れてイオンで線香とチャッカマンを購入。お墓についた頃には、陽も落ちて寒い。それより、驚いたのは、周囲を公園墓地として再整備し、あらたに100のオーダーの墓が新設されようとしていたこと。駐車場も数箇所ある。うちの墓には花が供えられていた。もっとも枯れていたので皆取ってしまったが。墓掃除をして、父母にしばらく来なかったことを詫びる。そして、早々に墓を後にする。この時点ですでに暗い。イオンに寄ってお米とカリフラワー。ここからは、妻が運転。南相馬から高速へはいると、 対面交通から両側4車線へ拡幅工事中。そのため、センターラインの反対側に、巨大な金属製の塀がつくられていて、しかも延々と続く。さすがにこれには閉口したらしく、妻はいつにも増して不満を募らせている。おまけに睡魔がやってきたらしく、もんくたらたら。四倉SAで交代。本日のぼくは、なぜか眠気がこない。行きにちょっぴり寝たことはあったが、それ一回きりで、睡魔は来ないし、いらいらも普段よりずっと少ない。そのまま、左に寄りすぎるとかあいかわらずブーブー言われながらも、友部まで。ここで本日のディナー。珠玉の蔵で、ぼくは、つくば鶏と奥久慈卵の黄金親子。丼。 つまは、茨城にメロメロ~素晴らしき 茨城の“食”に愛を込めて~。平成30年度「NEXCO東日本 新メニューコンテスト」出品メニューだそうです。で、どちらも美味しかった。そのあとは、僕が運転。なぜか帰りも、眠気がこなくて、イライラもなし。ところが、首都高に入って、銀座を抜けて3号線にはいろうとして、分岐で間違える。箱崎、宝町、京橋の分岐点で、一旦東京都高速道路(KK線)という一般道に入り、再び首都高に入る。ここで車中二名パニック状態になる。ただ、そのまま走って、無事3号線に接続。あとは、大改造中の渋谷を見ながら自宅にたどり着いたのは23時。10時間近く乗って、墓の滞在時間は14分くらい。なんとひどい墓参りだろうか。

cauliflower at 14:25│Comments(0) 妻・娘 | dialy

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

飯倉の方向は久しぶりカリフラワーをスキレットで蒸し焼きに