進んでいないものとぐんぐん進むもの男役でも男友だちに感じるのと同じ個性があるという発見

November 28, 2018

執筆のスタートがきれない。

自宅作業。シスターズがすごくよごしていたのでお掃除が大変だった。そのあとも、玄関で観葉植物のチップを床にとばしたり、今日はルーティンそれぞれがいつもより2割り増しだった。昨夜送った依頼者3人から即レス。みなさん快諾。二人の識者のスケジュールでOKしたのだけれど、東京の一人の日程を変えてもらえれば、神戸・大阪2日続きの1泊2日が可能になる。クライアントもその方がいいというので、直ちに変更を断行。変更依頼をだす。ただし、まだ返事はない。お昼は、妻がソース焼きそば。妻は一人、袋入りラーメンの辛いやつ。インタビュー原稿のデータをもう一度読み直す。どうも、スタートがきれない。oinさんに追加の写真を送ったり、事務所に届いたイラストを印刷所に渡してもらったり、遠隔操作で行う。夕食は、豚肉と野菜炒め。混ぜご飯。夜は、この前のつづきで、はいからさんを見る。

cauliflower at 22:37│Comments(0) 原稿整理 | 原稿書き

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

進んでいないものとぐんぐん進むもの男役でも男友だちに感じるのと同じ個性があるという発見