アポどりは終了。しかし、原稿は中途。よく食べ、よく出す猫の日常品

December 01, 2018

じつは来日した作品、すでにみんな見ていたのだっだ

起き抜けで満腹。朝食の後シスターズのお掃除。ほんとうによく汚してくれるものだ。土曜日のルーティン。あとhoriguchi。娘は、でかけたらしく、fuliくんが子守をしている。今日はずっとそうなるらしい。妻とうえのへ。 フェルメール展へ。今日は、山手線。上野エキュート内の三代目でランチ。ぼくはハヤシライスで妻はオムライス。15時に着くが、すでに長蛇の列。とはいえ予約登録制。どんどん会場に入っていく。音声ガイドが無料なのは良い。1〜6のセクションに分かれているが、フェルメールの9作品は、最後の6の部屋にまとめて展示されている。だから、とても見やすかった。それに、なにより人数が制限されているので、一つの作品を身近で長時間見続けることができた。しかし、いつも感じることだが、一度視線を移せば、ずっと見続けてしまう。おそらく、一日中見ていても飽きないと思う。そんな絵画は、フェルメールをおいて他にはない。今回の9作品、じつはすべてすでに見ていたことがわかった。フェルメールの作品集や解説書をいくつももっているが、やはり展覧会図録は買ってしまう。それとポストカード。帰りは、神田乗り換えで総武線。新宿の小田急百貨店でパンを買い、成城で一旦下車して石井で寿司を買う。夕食は、寿司に、妻がちゃちゃっとつくったカブと厚揚げの炒め物。それに味噌汁とプレモル。fuliくんが率を連れてくる。ついに、はいずりができるようになった。

cauliflower at 00:01│Comments(0) アート | 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

アポどりは終了。しかし、原稿は中途。よく食べ、よく出す猫の日常品