宮益坂の御岳神社琉球と中華が半々のお店

January 04, 2019

新年会の余興はアカペラのオリジナル曲。

17時前に着く。ハッシー君がいる。朝だいこんくんが連絡して、その日の夕方に来ている。まるでアマゾンのような人だ。toikawaさんもいる。どうやら、連絡がうまくいってなくて、18時スタートということになっていたようだ。そういえば、昨年末電話したときに、たぶん支度中で、なにやら非常に慌てていた様子。時間を16:00→17:00に変更したのだが、女将は18:00と1時間まちがえたのだろう。それでも、なかにいれてくれて、用意ができるのを座って待つことにする。つぎつぎとやってくる。結局17:30には、乾杯ができた。ぼくわか、ハッシー君tToikawaは黒霧島をボトルで。僕はお湯割、わかはロック。ロックは、まずグラスに焼酎を入れてから氷を入れるのが常識とのこと。お湯割は、逆にお湯を入れてから、焼酎を入れる。焼酎を飲み慣れていない僕には、大変勉強になりました。鍋が先に出る。キムチ鍋とふつうの鍋が2台の卓上コンロの上に鎮座ましましている。鍋をどのタイミングで出すか、これはその店のみせどころ。ここは、先に出す、それはそれで正解かもしれない。鎌倉野菜の天ぷらは紅芋など。それと鶏天。今回は、ギターがないのでomachimanとsayoちゃんはアカペラで歌う。echuさんに電話がつながり、みんなが一言づつ話す。21時前にとりあえず解散。そのあとわかとハッシー君とtakekyoでせんのじょうで2次会。刺身などつまみながらここでは燗酒を飲む。何を話したかすっかり忘れているが、まぁ、みなさんと楽しく飲めたのだから万々歳だ。

cauliflower at 00:34│Comments(0) 飲み会 | 同級生

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

宮益坂の御岳神社琉球と中華が半々のお店