引用ではなく転載となると、権利関係は変わってくる過去にインタビューした人がピックアップされていた

February 28, 2019

工学系の学者の至極まともなお話しを聞く。

りつがどこでも立っちができるようになったというが、まだ目撃していない。オオクラへtelするも、すでに空室なし。あとは、妻に任せる。外は雨。事務所について、本日の取材の準備。プロフィールをチェック。どうもおすぎと同い年らしい。研究課題や実績をサーチする。地元でランチしていくことに。タイ料理はパッタイ&紅茶。代々木上原、国会議事堂前、本郷へ。おすぎ、ムロさんと待ち合わせしてexitさん。インタビューイーのこりん星人の隣の隣に座ったため、ファインダーには、常に斜め45度の顔。フォトグラファーではないので、移動するわけにはいかず、しょうがないからこの位置で取り続ける。極めて穏当な真面目な話。面白みには欠けるが、ネタとしては使える。終了後、るおうで打ち合わせ。みゅーじむの構成を再検討。特に、社長の納まりをどうするか。あいつはやめて、interview1本にする案。それとスケジュールの検討。まだ1年先だから余裕と思っていたが、実はそうでもないことがわかった。連休にはスタートしていないとダメみたい。事務所に戻って、本日の写真をMacに取り込む。chiba・koizumi・nakayamaの鼎談のお尻を読む。若手批評家、哲学者、思想家が同人誌を中心に結構盛り上がっていることを知った。fukuoさんもそっちではすでに論陣を張っている気鋭の批評家なのだ。

cauliflower at 20:42│Comments(0) まちづくり | 都市

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

引用ではなく転載となると、権利関係は変わってくる過去にインタビューした人がピックアップされていた