データを忘れるが、自宅でアポどり通信回線を正常化しようと重い腰を上げた社長さん

April 02, 2019

原稿がなかなか進まない

ジェンヌたちの消化器官はつくづく丈夫だと思う。りつは2日目。ニコニコしながら母と出かけていく。メールや連絡、調べ物で、午前中潰れてしまう。ランチは新玉ねぎのポマドーロ。14:40に待ち合わせの珈琲店にいくと、すでにHIさんは待っていた。満席とのこと。ただ、先生との待ち合わせ時間には、テーブル席が確保できた。ほどなくしてkoji先生来店。10年ぶりぐらいだろうか。てっきり女性研究者2名参加の座談会の司会をお願いしたと思っていたら、kanamori先生参加の擬似科学の方だった。すっかり忘れていたが、途中からkanamori先生が暴走。結局活字にはしなかった。でも、終了後koji先生を含む3人でお茶した時は、まったく普通の表情に戻って、あれは一体何だったのか、不思議な日だったと回顧していた。執筆のお願いは問題なし。きっと上手にまとめてくれるはずだ。帰りに、先生は忘れ物をするが、ケータイの番号がわからない。HIさんが後で郵送するとのこと。事務所に戻るとcanonさん。どうも、j-comに問題がありそう。いよいよ原稿書きの続き。じっくり書いていたら、22時になってしまった。でも、明日までにupできるだろうか。

cauliflower at 22:07│Comments(0) 執筆依頼 | 原稿書き

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

データを忘れるが、自宅でアポどり通信回線を正常化しようと重い腰を上げた社長さん