思っていたような話が聞けてぼくは大満足音で対話しているようすが耳でわかるのだ

April 24, 2019

池田にはじめてきました

汗かいて何度か起きる。BSであおぞらのお尻を見て、顔を洗ってから、地上波で頭を見る。朝食。12階の朝食会場。やっぱりおぼんはあった方がいいと思います。あと味噌汁は、陶器だと箸では食べにくい(飲みにくい)。目玉焼きが完全な円球というのも工業製品ぽくってどうかな。梅田から阪急→大阪モノレールで阪大病院前。前から会いたかった先生に執筆依頼。短髪で、スッキリイケメン系。依頼は、すんなりとおる。先生は、書くのが好きなんだろなと思っていたら図星だった。無事終了。次の目的地、池田へ。itsuo美術館は、阪急のまちづくりと鉄道について、ポスターやグラフィックでたどる企画展。やはり、ヅカ関連に目がいってしますう。鉄道沿線の駅と名所を一つひとつ紹介するムービーをまず見て展示へ。初代の列車の模型展示は撮影OK。図録がないのが残念。レストランでランチしてikeda文庫へ。100年史でジェンヌの全リストが載っていたことを知る。衣里のお母さんをさがすが、彼女から聞いた入団時期にはいない。多分彼女が間違っているのだろう。同姓同名が26期生にいた。昭和11年は、少し早いきがしたが、とりあえずコピーする。ついでにminamiさんも。100年史は、ここにはもうないが、takarazuka駅そばの古書店にあるかもという情報を得て、takarazuka駅へ。花の道を撮影して意気揚々といったのだが、なんと今日は休演日。殿堂もクローズ。折り返して梅田へ。ほぼ1時間で行けることがわかったので、今後関西出張のさいには、必ず寄ることにしようと誓う。梅田で食堂街は確認したが、新大阪まで行ってしまうことにする。切符ま買ったし、お土産も買ったので食事。クラフトビールの店にはいって、金鯱。そのあとはワイン。イタリアの赤。


cauliflower at 01:20│Comments(0) ヅカ | 都市

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

思っていたような話が聞けてぼくは大満足音で対話しているようすが耳でわかるのだ