意外な当選者取材キャンセルで1日自宅作業

May 28, 2019

事故と10年振りの再会とZAのつくひとのライブ

今日は、りつに挨拶できた。やはり、これがないと僕の1日は始まらない。朝食の後母を駅まで送る。ところが、帰宅するとTVが騒がしい。なんと登戸で集団殺傷事件。空を見上げると、たくさんのへりがホバリングをしている。そのヘリから撮影中の映像をTVでみる。NHKとフジテレビ。同じ現場を向かい合った形で撮影中。NHKの画面には写っていない大量の血痕がフジテレビでは、ど真ん中に映し出されている。事務所についてランチの時間にその話になる。ところで、こりん星人のおばはあまり具合がよろしくないらしい。週末にひろさきへ行ってくると言う。15時過ぎにayumiさんが来社。ほぼ10年ぶり。ぼくのこと「かわってないですね」とうれしいことをいってくれるが、彼女こそまるで変わっていない。かえって背が伸びたんじゃないかと思うほど。今は、妹さんとshinkawasakiに住んでいるとのこと。彼女が弊社へ来社した理由は、お仕事の依頼。彼女の仕事先である出版社が、あるホテルチェーンの会員向け雑誌を受注して、その編集の手伝いをしないかという依頼だ。うちとしては、得意の分野であり、予算もまあ普通なので、とりあえず前向きに考えると応答。そのあと、原稿を少し書いて、オーチャードホールへ。zaのつくひとの2年ぶりのライブ。これが、すごくよかった。今まで見た中で一番じゃないかと思った。大げさなセットを組んだり、最新の映像効果とのコラボもなく、奇をてらった演出もない。あえていえば、大量のスポットライトを縦横無尽に使い光の竹やぶのような演出をしたのが面白かった。きかせてよあいのうたをうたい、ファーストアルバムのヒット曲を最初に持ってきて、途中にパリのシャンソン。そして最後はふたびアップテンポ曲。このセットリストがとくによかった。彼女気がつけば、来年40歳。少々太って、というよりたくましくなって、いちだんと野性味がました。彼女のこのソバージュな感じが好き。おきゃんではすっぱなところが。

cauliflower at 00:39│Comments(0) ワールドミュージック | エンタメ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

意外な当選者取材キャンセルで1日自宅作業