プロデューサーって大変だなぁと改めて思う今日この頃ですブックリストをつくる

June 08, 2019

大阪駅があんなことになっているとは

大阪出張。ジェンヌのお掃除だけやる。東京、品川、新横浜駅と乗車駅はちがうけど、乗る列車は同じ。macを持参してので、日記をつける。名古屋を過ぎて、ランチタイム。焼売弁当。 さすがに、ぼくは焼売は作れません。新大阪で坂と斎と合流。そのまま大阪駅へ。インフォメーションセンター前で全員集合。まず、駅を知るため、庭園をみて回る。15階に稲を植えたたんぼ。途中風の広場があったが、実際風に吹き飛ばされそうになった。空中廊下でつながっているビルへ。思えば、ここは昔貨物列車の基地だった。いよいよ、町歩き。まず、四つのビルをみる。以前からあった円柱のビルの敷地内に神社。テトラの近未来風。新地を見て回る。そこから曽根崎へ。お初天神にお参りして、曽根崎商店街を阪急の方へ。独特な五辻。よくみるとこの交差点に接しているビルは、みんな三角形。なぜだろうか。その後、阪急の改札口を撮影。そしてHEP5の観覧車。106mあるだけあって、かなり高い。ここで、hurumuraさんとお別れ。3対2で乗り込む。上空から五辻方向をみると、阪急のビルは、確かに三角形だった。あらためて気がついたのは、阪急の創始者は一三で、ちゃんと三が入っているではないか。これ以後三角の呪いにまとわりつかれる。ここで終了。梅田食堂街を探して歩き回る。sakaさんと入ったワインビストロを見つけるが、行列ができている。食堂街で、居酒屋に入る。ビールやお酒をたっぷり飲み、刺身やうなぎや肉をたっぷりいただく。ここで解散。オマチマン&小夜ちゃんは、尼崎へ向かう。僕らは、緑の窓口へ。指定券を買いいったん別れ乗車する列車で会おうと約束。すぐに551を探してお土産を買う。ところが、行列ができていて、おもいのほか時間がかかり、急いでホームへ向かうと、たった今発車。乗り遅れた。結局、その2本後ののぞみの自由席で帰ることに。

cauliflower at 12:19│Comments(0) まちづくり | 取材

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

プロデューサーって大変だなぁと改めて思う今日この頃ですブックリストをつくる