車内で一人宴会原爆ドームと広島平和記念館

June 18, 2019

ビオトープをつくるならこうこなくっちゃ

なつを見ながらおきる。朝食は、なんとフロントを越えて一旦外へ出て飲み屋へ。このパターンははじめて。和定食は、鮭と鯖の2択。それにご飯と味噌汁と海苔と漬物。シンプルこのうえない。フロントでさかもっちゃんと合流。一緒にタイムズへ。レンタカー屋さんは、向かのビッグカメラの入っている商業施設にある。受付して、そのビルの駐車場へ。一旦駅前に止めて、kuraさんを中央改札口へ迎えに行く。みんなクルマに乗り込んで、取材先のsuzugzsakiの小学校へ。駅から10km。UAの団地に隣接している。遠く海が見える。立った当時ははストアも商店も入っていて賑わっていたのだろうが、今は支援が必要な人のいる施設に。12時30分前に校長室へ。まず、担当の教頭先生に挨拶。この先生まったく僕のタイプ。顔だけじゃくて、話し方や態度が僕好み。それから、びおとーぷを案内してもらう。ここは、ちゃんとびおとーぷになっていて、何より水があるし、タニシやメダカがいる。かつての飼育場が、今は、みんながくつろぐテラスに生まれ変わった。撮影と説明を聞きながら巡ってといると、巨大なスズメバチと遭遇。樹液を吸っている。kuraさんがあみで、教頭さんが殺虫剤で仕留める。しかし、2匹目がやってきて消えた。取材終了後、ファミレスを探すがない。結局ホテルへ戻る。kuraさんはチェックイン。やはり、簡単に食事して、そのまま飲み屋へというコース。軽く食べるとすれば、お好み焼きかとなる。とりあえずお好み焼きか、ということだ1フロアお好み焼き屋が入っている。広島お好み焼き物語に入る。お姉さんが2人一生懸命だったので焼くんじゃへ。牡蠣スペシャルと海物語。牡蠣は、牡蠣とイカ天、海物語は、生エビ、生イカ、とびこ、大葉。どちらもそばを入れる。うまかった。プラスがんすと子持ちこんにゃく。&プレモルとハイボール。がんすとは、広島の魚肉練り物商品。いかにも、居酒屋のつまみのようで美味しかった。その後、広島駅のホテルのさらに裏側を散策。昭和な飲屋街。バルタンは17時ちょっと前にあけるというので周囲をウロウロしていると、飲み物先で開けてくれる。2階へ案内されるが、僕らの後にどんどんお客が入ってくる。日本酒で攻める。昨日のところとは打って変わって、地酒を注文すると、店主自ら一升瓶を抱えて、テーブルの上で講釈。これは、とても良い。酒も美味いし、肴が酒飲みメニーで当を得ている。実に気に入った。このまま、20時過ぎまで。これでホテルへ帰る。

cauliflower at 22:50│Comments(0) 撮影 | 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

車内で一人宴会原爆ドームと広島平和記念館