複数のウィルスによる感染症は大人の方が深刻書類1枚を2tトラックで運ぶ感じ

June 25, 2019

木という材料は案外面白い

久しぶりに8時台の小田急。なんとなく隙間があって、混雑している感じはない。千代田→半蔵門→南北→東大前。農学部に隣接した駅。今日は僕が一番乗り。muraさん、財団、こりん星人の順番で来る。取材は、約1時間半、たっぷりお話が聞けた。木造建築は、縦軸横軸をしっかり見据え、構造的・体系的に理解した上で、組み合わせの最適化をはかりながら建てるものだ。生き物を扱いつつも、科学的知識が非常に要求される、生命科学ようなものだ。工学部ではなく、農学部の在籍している理由もわからなくはない。建築を生命工学として位置づけ直すことが必要なのかもしれない。12時に新宿。カレーショップでキーマカレー。13時よりoly合同ミーティング。イッシーは忘れていた。全体の話の前に、重要なお知らせ。コミュニケが全面的にやり直しになりそう。版権を取っていないものがたくさんあった。下手すると半分近くが掲載不可に。聞けばoinさんも画像調整などして、れぞれの担当とchapに沿って、個別であたる。イッシーのところは僕も関わっているので、僕が代わりに受け答え。いくつかキャッチボール。しかし、なんで僕が怒られなくちゃいけないのさ的シチューションがあった。SEさんからはあいかをらず球は飛んでこない。いつ来るのやら。事務所に戻って、イッシーに僕に送ってくれたのかを確認。rapiちゃんからテストサーバーにアップしたとのアナウンス。すぐにDLする。いよいよ撮影と取材の申し込み。最初事務所に電話してが、もちろん本人は不在。大学へ出講とのこと。それから、メールを書く。意外に取材依頼は時間がかかる。なべさんにデータ起こしの依頼。帰宅。りつもママも寝ちゃったようだ。

cauliflower at 16:20│Comments(0) インタビュー | 建物

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

複数のウィルスによる感染症は大人の方が深刻書類1枚を2tトラックで運ぶ感じ