検査結果に驚き&買い物なぜか逆ダブルブッキング

July 07, 2019

小雨交じりのなか、町歩きを楽しむ

朝からりつが泣いている。正確には、昨日深夜から泣いている。朝食の後、ルーティンを始めるとりつが抱っこされておりてきた。ポーとしている。途中いろいろ挟みながら12過ぎまで。13時ちょっと前に出て、駅のマックで昼食。ワンコイン。下北に着くとみんなきている。ますい、ビレバンから。シモキタっぽいところの代表して、そのイントロも兼ねて昨年からこのパターン。今年は、ビレバン初めてという人間がいるのでそういう人にこのメイズ的商品構成にはウケるようだ。つぎににしんばのある通り。ピピピからすずなりを経てルルドへ。今回もみなさんふつうに驚く。その後北口へ。いろい見て回る。北口の商店街。風呂屋をリノベしたニューヨーク。銭湯に入ったことがないとその娘は言う。「ここが脱衣所で、ほら、あそこのタイル張りのところがゆぶねだったとこ」と説明してもちんぷんかんぷんなのは、つまりは、そういうことだった。こうやってあらためて見回ってみると、古着屋さんと占が多くなっている。ライブハウスは、確認した店が少し多くなった。少々ゆっくり目で回ったら、北口商店街と一番街商店街で1時間半かかった。4時半ごろyaさんが駅に到着。すごいデーハーなTシャツを着てきて、てっきりohさんのDJ友達だと思った。彼も加わって、もう一度ルルドをみる。そのあとライブハウスとボデを見て、バルボで解散&懇親会。hiraさんは、やはり昨年1を履修した彼女だった。みんなで乾杯。yaさんとぼくはスパークリングワイン。みんなアルコールはダメなのかと思っていてたら、shiさんもohさんも最後に赤を一杯飲んでいた。そういえば、ohさんはさすがDJだ。ともだちがディスクでバイトしていたり、友だちの店があったり、京都が本店の中古レコードを教えてくれたり。一度ちゃんとプレイを見てみたいものだ。20:30には帰宅。りつと少しあそび、fuliくんの関西土産の饅頭をいただく。

cauliflower at 23:29│Comments(0) まち歩き | エンタメ

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

検査結果に驚き&買い物なぜか逆ダブルブッキング