酒も肴もうまいここはどこでしょう?宿題の提出日。

July 10, 2019

山の中で働き暮らす若者たち

7:10に目覚める。今日は、シャワーを浴びる。BSでなつを見る。朝食会場へ。カードをもらって、まず自分のテーブルを確保し、それからバイキング。たっぷりとっていざ席に着こうとすると、オヤジが座っている。カードは置かれたまま。しょうがないので、近くの別の席を確保。戻って、オヤジにそのカードは、「あなたさまのですか」(言い方変?)というと、そうではなく、誰も座ってなかったので座ったという。ルールをわかっていない人だった。食べている途中でサラダを忘れたことを思い出す。面倒なので、そのままにして、ジュースとお茶を飲む。あとで、坂もっちゃんにこの一件を話すと、なんと彼はその一部始終を見ていて知っていた。かれは、あの伝説のウォッチマン⁈ 10時に出発。レンタカーでぴったり40分。写真で見ていたものより時間が経って、全体に色があせたように見える。22本の丸太も、表面がかすれて、剥けたようになっている。でも、それがむしろいい感じになっていて、こういう風に経年変化していくのはこの建物にはふさわしいと思った。全体のボリュームは意外に小さい。管理をしている神さんに挨拶と話を聞く。雨が心配なので、まず外観を撮影。川の対岸からもおさえる。戻ってツインルームとドミトリーと風呂を見学。一枚ガラスはインパクトがあるが、使いづらい面もあるようだ。網戸がないので、夏場は虫たちに悩まされるようだ。柵がデザイン優先で、随所に落下の危険。ドミトリーは、シャワーがないので、いずれ家族専用に内装を変えようと思ってると。となりの管理者棟兼食堂は、築70年の民家をリノベーション。向かいのシェアオフィス・ワークスペースをみて、近くにある同じ建築家が設計した木造物件を外から見学。クルマで紹介してもらった食べ物屋でランチ。唐揚げ。次に、木造の集合住宅を見学。プランが面白い。そのあと、市内へ戻る。運転手に悪いと思いながら、助手席で寝てしまった。川の周辺を再開発し景観整備をした場所を見学。確かにしょぼかった。アートがみんな中途半端で、バブル期の開発のダメなところを見せつけられた感じ。少し早いがおひらきにして一路空港へ。飛行機近くレンタカー屋はたくさんあるのに、離れた場所にGSが一店しかないというのはいかがなものかと。飛行場ロビーのレストランで、ハイボールのほろ酔いセットを飲む。坂もっちゃんのすだちサワーは、すだち入れすぎ。

cauliflower at 23:58│Comments(0) 建物 | まちづくり

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

酒も肴もうまいここはどこでしょう?宿題の提出日。